記事一覧

短期間で10キロ痩せるダイエットを確実に成功させる方法

誰もが一度は経験したことのあるダイエット。夏までに10キロ痩せたい!結婚式までに5キロダイエットしたい!など、ダイエットは1か月とか3か月等の『短期間で』痩せたいと思う場合がほとんどです。そしてこの短期間のダイエットを妨げているのが偏ったダイエットの知識。巷のダイエット本やネットの情報をかじったくらいでは「努力したのに報われない」なんてことになります。
今回はそんな短期間のダイエットを確実に成功させるための方法やダイエットで失敗しやすいポイントを詳しくご紹介。

ダイエットで陥りやすい失敗

まずは誰しもはまった事のあるダイエットで陥りやすい失敗と原因をざっとみてみましょう。

カロリー収支だけでダイエット

短期間のダイエットの失敗パターンで一番多いのはこれではないでしょうか。
「そんなにたくさん食べてないし、いつも食べ過ぎないように我慢してるのになんで痩せないのかしら?」と思っている方はこのパターンに陥ってるかもしれません。
コンビニで購入するときはいつもカロリー表示をチェックしてるのに!という方は特に要注意です。

ダイエットの原則として情報誌などによく記載されているのが

摂取カロリー < 消費カロリー

を実践すれば絶対に痩せるという大原則。
体に取り入れたエネルギーよりも消費するエネルギーが多ければ痩せるはず!
というもので、決して間違ってはいませんが、ここには大きな落とし穴があります。

この法則には体を健康的な状態で維持するために必要な栄養素が採れているかどうかは全く考慮されていません。人間の体はガソリンで走る車と違い、多種多様の栄養素を摂取することで生命活動を維持し、様々な活動のエネルギーとしています。
つまり、摂取カロリーを抑えようとして極端に食事の量を減らしたり、食べ物が偏ったりすれば、生きていくために必要な栄養が不足してしまうということです。

特に注意が必要なのは、糖質や脂質を減らして野菜、とくにサラダをたくさん食べればOKと思っている青虫型ダイエットを実践してしまう場合。
摂取カロリーは抑えられるので、体重は一時的に減るかもしれませんが、特に筋肉を維持するタンパク質が不足し、必要な筋肉が衰え、痩せるどころかやつれることになります。
しかもそうなってしまうと、筋肉の減少に伴って日頃の生活で消費している基礎代謝と呼ばれるエネルギー消費量が減り、いわゆるリバウンドしやすい体になってしまいます。
美しい体を目指してダイエットを頑張ったらやつれてリバウンドしやすい体を作ってしまうというのは絶対避けたいところです。

ダイエットというのはあくまでも健康的で美しい(もしくはカッコイイ)体を手に入れたいというのが大きな目的です。
体重計の数字が小さくなっても、美しかったりかっこよくなければ意味がないので、勘違いしてしまわないように本当の目的をしっかり意識しておくのが正しいダイエットのポイントです。

しっかり運動すれば食べても大丈夫

続いて陥りやすいダイエット失敗パターンその2が運動をしてるからたくさん食べても大丈夫という体育会男子タイプのダイエットパターンです。しっかり食べて運動をするというのは健康的な印象がありますが、ここで注意が必要なのが運動量と食べる量の関係。
育ち盛りで消費カロリーが高い子どもや学生は別として、大人の場合は少しくらい運動をしたからといって脂っこい高カロリーの食べ物をガツガツと食べていてはダイエットは夢のまた夢です。
特に運動をするとおなかが空いていつもより食べちゃうとか、運動をしたという達成感と高揚感で「何をどれだけ食べてもよい免罪符」を得たような気分になってしまう方は要注意。せっかく運動したのに、運動した以上のカロリー摂取をしてしまっては痩せるどころか太ってしまいます。

学生時代はそれでもよかったのかもしれませんが、大人になって年齢を重ねれば重ねるほど、「以前はこんなことなかったのに」ということになってしまうので、特に体育会系で逞しい体に自信があった男性は注意しましょう。

食事を減らしてランニングすれば完璧?

短期間のダイエットで比較的成功しやすく結果を出せるのは食事を減らしてランニングなどの有酸素運動をするというバランス型パターン。これは1や2に比べるとバランスがとれており、食事を腹八分目として運動もすれば比較的健康的にダイエットに成功することができます。
ただ、どれくらい運動をしてどれくらい食事を減らせばいいのか?
また、何をどれくらい食べたらいいのか?
など、一般の方には適切な食事や運動の質や量が分かりません。
ダイエットに適切な食事や運動の量や内容は達成したいダイエットの目的や減量する体重の量、ダイエットの期間などによって変わるので、これはダイエットの本やネットの情報を集めたくらいでは皆目見当がつきません。

もちろん効果はあるので、長期間のダイエットであれば健康状態をみながら調整ができますが、1~3ヶ月程度の短期間で確実にダイエットしたい方には難しい問題です。

また、仮にダイエットに成功したとしても、食事を元に戻したりランニングを止めたとたんにリバウンドが始まる心配があります。
もし適切な量でバランスのとれた食事と、ランニング等の適切な量の運動を続ければ理想の体型を維持できますが、適切な食事管理や運動の知識がなければリバウンドを防ぐのは難しいと言えます。

ダイエットで重要なのは適切な運動と食事管理の知識

では短期間で健康的に美しい体になるための理想的なダイエットに重要なポイントはなにかというと、

  • 筋肉量を増やす適切な運動
  • 適切な食事管理の知識

このふたつがとても重要です。

実は美しく痩せる正しいダイエット方法の答えは万国共通で、裏技もマル秘テクニックもありません。
筋トレによって筋肉量を増やして基礎代謝を上げ、正しい食事の知識を身に着けて適切な量や栄養バランスの食事をすることです。

この二つを実践することができれば短期間でダイエットを成功させ、美しくカッコイイ体を手に入れるとともに、身に着けた知識でその体を一生維持することができるというわけです。
つまり、ダイエットで最も恐ろしいリバウンドも防げるということですね。

もちろん短期間で体脂肪を落とすために筋トレだけでなく有酸素運動のランニングや水泳なども必要になる場合もあり、運動というのは筋トレだけではありませんが、有酸素運動によるカロリー消費の前に、まずは基礎代謝を上げるために筋トレで筋肉量を増やすというのが重要です。
しかもその筋肉量を増やすということが、やつれるダイエットではなくメリハリのある美しい体を目指したダイエットを成功に導いてくれるというわけです。

短期ダイエットを成功に導くパーソナルトレーニング

そしてこの正しく痩せるダイエットを短期間で確実に成功に導いてくれる方法が、ライザップなどのCMで話題のパーソナルトレーニングです。

パーソナルトレーニングでは専門の知識をもったパーソナルトレーナーがマンツーマンで各個人の目標や現在の状態に合わせたメニューでダイエットをサポートしてくれます。

特に2ヶ月~3か月くらいの短期間のダイエットではパーソナルトレーニング以上に目的を確実に達成させる効果をもつダイエット方法は見当たりません。

もし、「夏までに10キロ痩せたい」とか「結婚式までに絶対やせたい」といった短期間で確実に痩せたい場合はパーソナルトレーニングによるダイエットがオススメです。
やつれることなく健康的に痩せて美しい体になれるだけでなく、リバウンドしにくい体で一生理想的な体型で過ごせる知識を教えてくれると思いますよ。

くれぐれも雑誌の巻末に掲載されている「〇〇するだけで10キロダイエット」や「〇〇の成分で1か月で10キロ激やせ!」等の広告に踊らされず、正しいダイエットをして、目的を確実に達成しましょう。

パーソナルトレーニングの効果をもっと詳しく紹介した記事はこちら

関連記事

  1. パーソナルトレーニングとは?

  2. パーソナルトレーニングやジムの情報発信始めます!

  3. 体験して分かったパーソナルトレーナー選び方のポイント6選

  4. 迷ったらチェック!パーソナルトレーニング適性判断リスト!

  5. パーソナルトレーニングジムのデメリット5項目

  6. パーソナルトレーニングジムの選び方6大ポイント

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP