記事一覧

パーソナルトレーニングジムの選び方6大ポイント

驚愕のダイエットビフォーアフターCMで話題のライザップをはじめ、最近では全国展開をしている大手のプライベートジムからマンションの1室を利用したマイクロジムと呼ばれる個人経営のコンパクトなものまで多種多様なパーソナルトレーニングを提供するジムが登場しています。

そしてジムを選ぶ時に気になることといえばなんといっても料金ですが、ジムを選ぶ際にはもっともっと大事なポイントがあります。後で後悔しないように私の経験をもとに効果のでるパーソナルトレーニングジムの選び方を6つのポイントに絞って紹介します。

1 ジムへの通いやすさ

通いやすさの判断ポイントは『雨が降ってても行くのが億劫にならない距離』が目安です。

自宅から近いところが一番

パーソナルトレーニングでは短期集中コースなら週に2回くらいで2か月間。定期的に通うなら毎週1回くらいのペースで通うのが一般的なので、自宅から近くて気軽に通いやすいところがおすすめ。
もちろん職場の近くという選択肢もありますが、休日に通うことやウエアなどの荷物を持っていくことも考えると自宅の近くが一番ということになります。

職場から近いジムにするなら

ジムが自宅近くになくて職場近くを選択する場合はウエアやシューズのレンタルがあるか、レンタルロッカーがあるかを確認しておきましょう。ウエアやタオルを持ち歩くのは簡単ですが、シューズは意外とかさばって邪魔になるものです。レンタルロッカーやレンタルシューズがあれば仕事帰りに気軽によるという方法もあるので検討してみましょう。

それから自宅や職場から遠いジムの場合は「今日行きたいのに今から移動したら営業時間を過ぎちゃう」なんてこともあったりします。時間の有効活用という意味でも自宅や職場から近いところを選びましょう。

2 ジムの営業日と営業時間

まずは自分がジムに通える曜日や時間を考えてみましょう。

自分の通いたい曜日や時間に営業しているか

ジムに定期的に通うとなったら、だいたい通いたい曜日や通いたい時間は決まってくるはず。仕事帰りによるとか、休日の朝に行くとか、通えそうな曜日や時間を考えましょう。仕事帰りによるなら出勤前の早朝や帰宅前の夜遅くなど、営業時間が長いところ、休日に通いたい場合は土日に営業しているかなど、自分の通いたい曜日、時間を事前に確認しておくと選びやすくなります。

3 トレーナーの予約がとりやすいか

意外とチェックし忘れやすいのがこれです。パーソナルトレーニングは基本的にマンツーマンで行い、対応してくださるトレーナーさんはあなた専属で一人に固定されます。
ところが、期待通りの効果を出せるトレーナーさんは当然人気が高くて予約が取りにくかったりするので、自分が通う曜日や時間に予約が取りやすいか事前に確認しておきましょう。

パーソナルトレーナーの休日を確認

トーナーさんは交代制で休日を取られているところもあるので、せっかく理想のジムやトレーナーさんが見つかっても、予約が思う様に取れないなんてこともあったりします。頑張りたいときに予約が取れなくて頑張れないというのは予想以上にんストレスになるので。事前に確認しておくと安心です。

マイクロジムは特に注意

マイクロジムと呼ばれる個人経営(トレーナーが一人)のパーソナルトレーニングジムは特に注意が必要です。というのも、トレーナーさんに不測の事態が起こった場合にトレーニングを受けることができなくなる可能性があるからです。風邪をひいて熱がある、交通機関のトラブルで移動ができなくなる、身内の怪我や事故など、様々な事態が考えられますが、代わりのトレーナーに代わってもらうことは困難です。憧れのトレーナーである等の特別の事情がない限りはトレーナーが複数名いらっしゃるジムがオススメです。

4 施設や設備の充実度

トレーニング用器具の充実度よりもレンタル用品の充実度やサニタリーの衛生度がポイント。

衛生的で気持ちよく使えること

ハードなトレーニングは気持ちよく取り組みたいものです。ジムエリアだけでなくシャワーや更衣室、トイレが衛生的かどうか確認しましょう。
意外と思われるかもしれませんが、トレーニング用器具の充実度はそんなに重要ではありません。基本的なバーベルやダンベルなどの器具があればはトレーナーさんは多種多様なトレーニングを提供してくれます。
特殊な器具や最新のトレーニング器具はアスリートなどが本気で鍛えるときには必要ですが、一般の方がダイエットや肉体改造に取り組むレベルなら必要ありません。トレーニング器具の充実度よりも、更衣室やシャワーなどのサニタリー空間が衛生的で気持ちよく使える施設かどうかをチェックしましょう。

レンタル用品が充実している

ジムではスポーツウエアや室内用シューズに着替えて運動しますが、毎回持参するのは意外と大変だったりします。特に仕事や出張、買い物の前後にジムによるという場合はレンタル用品が充実していて手ぶらで通えるジムが便利です。それから私も経験上何度もあったのですが、タオルだけ忘れてしまったとか、靴下だけ忘れてしまったということが結構あったりします。そんなときのために、レンタルシューズやレンタルウエアのサービスがあるかどうかを確認しましょう。

駐車場や駐輪場もチェック

それから自分のスタイルにあった設備があるかも大事です。たとえば車で行くなら駐車場があるか、自転車で通うなら自転車置き場があるかもチェックしましょう。私は気持ちよくトレーニングを終えて外にでたら道路に駐輪していた自転車が撤去されてて身も心もぐったりしたことがあります(笑)。

5 値段と内容に納得できる

パーソナルトレーニングジムを選ぶ時に価格は大きな要素です。でも大事なのは提供されるコースの見た目の値段が他のジムに比べて「高い」か「安い」かではなく、『自分が納得できる価格か』ということです。
自分の求める目標のレベルや、それの実現可能性、ジムの設備やトレーナーさんの対応など、様々な内容を踏まえて比較し、価格に納得がいくかをよく考えましょう。

「パーソナルトレーニングジム 安い」で検索しちゃダメ

私もそうですが、最初はついつい「少しでも安いところ」ということだけが最優先になってしまい、気づいたら通いにくくて面倒だったとか、期待していた成果がでなくて途中で挫折するなど、残念な結果になってしまうかもしれません。
価格については見た目の値段の金額が単純に高いか低いかだけではなく、『その金額に見合った価値があるサービスか』という視点でチェックしましょう。

6 信頼できるパーソナルトレーナー

そして最後に、ジム選びで最も大事なポイントがこれです。自分が心から信頼できる(もしくはできそうな)パーソナルトレーナーがいるかどうかです。

ジム選びでもっとも大事なポイント!

基本的にパーソナルトレーニングでは決まったトレーナーさんとマンツーマンで行います。日々のトレーニングはもちろん、食事管理や辛い時のアドバイスなど、二人三脚で目標に向かって頑張ることになるので、相性はとっても大事なんです。
筋力トレーニングのメニューや食事や栄養に関する資格を持っているのも大事だとは思いますが、それよりも自分がなりたい理想のカラダをしているとか、ダイエットやシェイプアップを成功させた経験や実績があるとか、「自分が信頼できるようなレトレーナー」がいいと思います。
もちろん一度会ったくらいでそのトレーナーさんが自分と相性がいいのか、信頼できるかどうか、は判断できるものではありませんが、実績はもちろん、年齢や話し方、応対の態度などから判断しましょう。

間違っても「かわいいから」とか「カッコイイから」という理由で異性のトレーナーさんに夢中になってはいけませんよ(笑)。

トレーナーを変更できるところなら安心

もしトレーナー選びに自信がないという方は個人経営のマイクロジムではなく、トレーナーさんを複数抱えている中規模~大手のジムがオススメです。最初に選択したトレーナーさんと相性が悪かったり信頼できなかった場合は途中でトレーナーを変更することができます。中には毎回トレーナーを自由に変更して予約できるところもありますので、在籍しているトレーナーが複数名のところを選ぶのがオススメです。

関連記事

  1. 体験して分かったパーソナルトレーナー選び方のポイント6選

  2. パーソナルトレーニングとは?

  3. パーソナルトレーニングジムのデメリット5項目

  4. 短期間で10キロ痩せるダイエットを確実に成功させる方法

  5. パーソナルトレーニングジムのメリット7項目

  6. 実際に体験して気づいたパーソナルトレーニングの効果

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP